新規アカウントによる新規オープンリスティングの予約獲得状況

大阪ではAirbnbで民泊を開始するホストの方の参入が現在活発に行われており、昨年と比べてリスティングの数は難波だけでも約3倍になっているとのことです。

個人的には、今年4月ごろから本格的に物件数が増加、8月まではある程度好調に皆様推移しておられましたが、9月以降赤字状況というお話をお聞きします。

エアビーを開始する場合、初期投資として、物件取得(1K)に礼金8万、仲介料4万、次月家賃8万、火災保険2万、保証料4万、合計26万

家具、消耗品などの購入に20万かかりますので、46万の投資になります。

月間5万程度の利益の場合、回収までに9か月かかりますので、4月にリスティングをオープンした方は、先行きが不安になられているのではないでしょうか。

日本の海外旅行客が多く訪れる時期は、3月後半から4月、7,8月、11月、年末年始とおおよそ1年の40%で、残りの60%は閑散期です。

その中でもどのようにすればコンスタントに利益が上げられるかは、立地、リスティングの内容によります。

弊社でも多くの新規参入のホストをサポートして参りましたが、多くの方は物件を2件、3件、4件と増加されています。

現在赤字が出ている物件でも、再生可能な場合がありますので、お気軽に御相談下さい。

弊社の契約期間は1ヵ月単位となりますので、弊社に依頼して利益があがらなければ解約も可能です。

また、現在売上の20%の報酬を業者に支払っているようでしたら、コストカットも可能です。20万円の売り上げの場合、運営代行のコストは4万円になります。

弊社の場合は、15,000円にて対応可能です。これだけで25,000円のコストカットになります。

大阪、難波、大国町近辺でAirbnbのメール代行、運営代行をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: BLOG