大阪難波限定!Airbnb民泊許可物件、大家さんの承認物件のご紹介を開始しました

大阪難波近辺(大国町、桜川、JR難波、新今宮、日本橋)で現在ほとんど大家さんの許可が取れる物件はでていませんが、ごくまれに出ます!

民泊で確実に成功するためには立地が8割を占めます。いえ、立地さえよければ9割です。それくらい立地は大切です。しかしながら、良い立地の物件は大家さんが民泊を許可してくれません。許可物件がでても大国町、新今宮、今宮近辺、天下茶屋近辺の築古物件がほとんどです。

理由はなぜか。

すでにホストをしている人が許可を出す大家さんに頼み込んで、「空き室がでたら借りるので、教えてください」と言っているのです。大家さんは不動産仲介業者を通して、仲介を頼むと家賃の2か月分の仲介料を取られます。入居者と直接賃貸契約を結べば仲介料は取られません。2か月の仲介料は10万円を超えますし、空き室が出た瞬間に次の入居者が決まるわけですから、同意してくれますよね。

したがって、民泊許可物件を増やしていくには、まず1件増やすこと。また、多少礼金が高くても契約して大家さんと関係を持つことが大切です。

株式会社ブルーシーガルでは、この大家さんの許可がすでにとれている物件で、かつ勝算があるもの(裏技使用含む)を紹介していきます。基本的には某民泊許可物件ポータルサイトに掲載されているような、高額の初期費用(譲渡費用が50万!とか)が掛かるものではなく、礼金1か月、仲介料1か月程度のものをご紹介していきます。基本的に譲渡物件に関しては、集客ノウハウがない代行業者に任せても赤字になるだけなので、控えることをお勧めします。普通に考えたら、もうかっている物件を誰も手放さないですよね。

ご紹介希望の方は、info@airbnb-sl.jpまで許可物件紹介希望と記載の上、お名前、連絡先ご連絡下さい。許可物件が出た際に個別にてご連絡します。一斉送信しますと、すぐに埋まってしまうため、検討する余地がなくなってしまいますので、物件が出た際に個別で連絡します。その際の順序は当社の判断となります。

カテゴリー: BLOG