鍵の受け渡し方について

あけましておめでとうございます。

鍵の受け渡しについてですが、通常メールボックス(郵便受け)を介しての受け渡しだと思います。

メールボックスを開けて裸のままの鍵をとり、部屋に入るという方法はリスクがあります。

メールボックスは簡単にあきますので、必ずメールボックスの中にはキーボックスをいれてセキュリティを強化してください。

同じマンションで複数運営されている場合は、必ず部屋ごとにキーボックスを設置し、暗証番号も部屋ごとに変えてください。他の部屋のゲストが開けられないように配慮しましょう。

今年も年初から多くのホストさんにお部屋のセットアップ、お切り替えをいただいております。

複数物件を一気に切り替えられる場合は、2週間ほど準備期間を頂戴しますので、お早めにお知らせください。

 

お切り替え時に必要な情報は、

アカウント情報

物件住所、マンション名、チェックインマニュアル、お部屋の平米数などです。

お切り替えに当たっては、下記のような事例もあります。

8物件運営

1件当たりのメール代行費用 月額32,400円→16,200円 1件あたり16,200円のコストカット

8件で月額259,200円→129,600円 ▼129,600円

月額だけでも大きいですが、年間1,552,800円のコストカットになります!

物件の売り上げは、物件の立地がほぼすべてです。代行で細やかなメール対応どうこうではなく、物件の立地や価格設定、家賃や代行費用のコストのバランスによって利益が出るかどうかが決まります。

コストが高い場合は、コストを抑えても売り上げは変わりませんので、一度無料相談にお越しください。

無料相談は、平日11時から18時まで、なんば駅から徒歩3分の弊社事務所にて行っております。ご予約の上お越しください。

本年もよろしくお願いします。

カテゴリー: BLOG